モンテカルロ法は、オンラインカジノだからこそ使える!攻略法を徹底解説

モンテカルロ法をわかりやすく解説

モナコのモンテカルロカジノを破産に追い込んだ、究極の攻略法からこの『モンテカルロ法』という名がついたとの噂があるほど。

そして、これは本当に噂ですw

正しくは、

モンテカルロ法の由来として、カジノで有名な国家モナコ公国の4つの地区(カルティ)の1つであるモンテカルロから名付けられた(ランダム法とも呼ばれる)

しかし、実際のカジノによっては、モンテカルロ法を禁止したりと運営側の警戒心も大きい(大損する可能性もあるので)

タイトルでも書きましたが、モンテカルロ法がなぜオンラインカジノで恩恵を受けるのか?実は、特殊な法則によりベットをするためノートとメモが必須。

だからこそカジノ側も堂々とノートをとっているお客を見逃すはずがない!という理由もあります。

では、オンラインカジノではどうでしょうか?

お分かり…ですよね?そうです。モンテカルロ法が堂々と使えます!

だって、

ダ・レ・も・見・て・な・い・か・ら

自分のペースでメモを取りながら進めていけますよね。

では、オンラインカジノで使える事もわかったので、これから心置きなくモンテカルロ法を一から学んで実践しちゃおう!

モンテカルロ法が有効なゲームとは?

Column and Dozen

モンテカルロ法は、3倍配当のゲームで効果を発揮する!

また、2倍配当でも可能なので幅広いテーブルゲームで使うことができますね。

各配当ゲームは下記一覧でまとめています。

  • ルーレット(コラム / ダース3倍配当)
  • ※ルーレットでも、00込のアメリカンタイプよりもヨーロピアンやフレンチタイプの方が確率的に尚良
  • ブラックジャック(2倍配当ゲーム)
  • バカラ(2倍配当ゲーム)
  • ルーレットの赤・黒 / 奇数・偶数 / 1-18・19-36(2倍配当ゲーム)

モンテカルロ法の使い方

モンテカルロ法は、他のオンラインカジノ必勝法・攻略法と比べて特殊な法則によりベットをしなければなりません。

その法則とは、数列(1、2、3)を使うことです!モンテカルロ法の具体的な使い方について、1回目の賭け方とその後の負けている場合を例に説明します。

モンテカルロ法で負けている場合の賭け方

モンテカルロ法の賭け方について

上記画像を参考にしてもらうとわかりやすいかと思いますが。

モンテカルロ法の1回目の賭け方は、数列(1、2、3)の両端を足した数字が賭け額となります。

もし、負けた場合の流れは下記のように進行しなければなりません。

  • 1.負けたら、前回の賭け金の”4″を末尾に加えて数列を(1 2 3 4)にする
  • 2.数列(1 2 3 4)から2回目の賭け金を5ドル(両端の数字から1+4)
  • 3.負けたら、前回の賭け金の”5″を末尾に加えて数列を(1 2 3 4 5)にする
  • 4.3回目の勝負を賭け金6ドルに設定
  • 同じ流れを勝つまで繰り返す
注意
モンテカルロ法を使う場合は、必ずメモを取りながら進めていきましょう

モンテカルロ法で勝利した場合の後の賭け方

モンテカルロ法の勝利した場合の数字の消し方


もしモンテカルロ法を使い、4回目のゲームで初めて勝った場合、数列(1 2 3 4 5 6 )の両端1と5を消します!

配当ゲームで消す数字が変わる
両端の消し方は「2倍の配当は1個ずつ」「3倍の配当は2個ずつ」

3倍の配当では数列(3 4 5)となるため、次のゲームの賭け金は、3倍の配当で8ドル(3+5=8ドル)となります。

モンテカルロ法の1セット終了基準として、数列の数字が完全消滅(0個)か、1個だけになったときに、リセットとなる。

ルーレットの赤黒(2倍配当)でモンテカルロ法を実践している動画がわかりやすいので、気になる方は覗いてみてください。

モンテカルロ法の損切りタイミング

モンテカルロ法損切のタイミング

あくまでもギャンブルなので毎回勝つという事はありえません。

調子が悪い日、つまり負けているときの損切りの判断を適切に行うことが毎日・週間・毎月・年間でのトータル利益に大きく関わってくるんです。

さて、モンテカルロ法実践している時の損切のタイミングですが、大型連敗中でその後、2連勝しても1セットが終わらないほど負けている場合は損切りを行うべきだと考えています。

例として(1  2  3  4  5  6  7  8  9 10)という数列の3倍配当の場合、

この時点で7連敗しているので次の勝負に勝利しても数列は(  3  4  5  6  7  8 )になり、更にまた勝利しても(   5  6  )が残りますね。

ちなみに、3連勝する確率は…

三倍配当ゲームの3連勝の確率3.594%
 

となるので、3倍配当のゲームでの3連勝は非常に難しいかなと。

極端ですが、(負け、負け、負け、勝利、負け、負け、負け)のようなゲームの流れならスパっと損切りをして、別のテーブルゲームまたは他の攻略法にチェンジするべき!

あくまで、自己判断になるので負けていても熱くならずに冷静に判断を下せるように心がけて遊びましょうね。

モンテカルロ法の長所と短所

メリットとデメリット

長所

  1. 1回の賭け金が大きくないので、負けても資金に大きな損失が発生しにくい
  2. 少ない資金からでも調子がよければコツコツと増やすことができる
  3. テーブルゲームで長時間楽しみながら遊ぶスタイルの方におすすめ

短所

  1. モンテカルロ法は、数列の数を消化し切る事で利益が発生するので、複数回の勝利が前提
  2. 一度の勝利で負けを取り戻せないので、連敗が続くとマイナスになりやすい

モンテカルロ法のあとがき

モンテカルロカジノを潰した攻略法だからモンテカルロ法という名が付いたと噂があったり、実際のランドカジノでは使用禁止だったりの文言を見れば、男なら一度は使いたい攻略法ではないでしょうかw?

モンテカルロ法は、短期決戦には向きませんし、また一撃必殺ほどの攻撃力(資金の増大)はありません!

でも、裏を返せば負けてもダメージ(資金の減少)は大きくありません。

また、長期間でコツコツと資金を増やせる非常~に嫌らしい賭け方ができます。

つまり、ジワジワと時間をかけて相手を弱らせることに快感を覚えるあなたに使ってもらいのがこのモンテカルロ法ですw

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

 

モンテカルロ法を使って遊びたい方にお勧めの厳選オンラインカジノ

高画質ライブゲームを楽しなら

ベラジョンカジノにアクセス 

圧巻の10種類のライブゲームプロバイダーを堪能するなら

ライブカジノハウスにアクセス

マイクロゲーミング直営カジノ

ジャックポットシティカジノにアクセス