当サイト限定ボーナス情報公開中!

パーレイ法(逆マーチンゲール)超攻撃的オンラインカジノ必勝・攻略法

パーレイ法キャプチャ

逆マーチンゲール法とも呼ばれる『パーレイ法』

守備的なマーチンゲール法に対してパーレイ法は超攻撃的なスタイルで勝つか負けるかの単純明快な勝負を楽しめる!

個人的にも、一番好きな戦法がこのパーレイ法です。読みが冴えわたり連勝を重ね、勝ってる時の勢いも相まってベットするあの瞬間の高揚感が溜まりません(笑)

今回は、オンラインカジノ必勝法・攻略法で一押しのパーレイ法の実践方法・有効なテーブルゲーム・長所短所・について徹底解説していきます。

更にオリジナル変則パーレイ法も公開!

パーレイ法(逆マーチンゲール)とは

パーレイ法は、ゲームの流れをしっかりと読み解き、連勝を重ねているタイミングで使うと効果を発揮します。1か0の勝負となりますが、負けた場合も他の必勝法と比べても損失額を比較的抑える事ができる。

何故かと言うと、パーレイ法は元金+勝利金を使った攻撃的なスタイルだからです。

一方、守備的なマーチンゲール法ココモ法では勝つまで元金のみで勝負をしなければいけないので負けが込むと損失額も莫大になる可能性が大きい。

では、具体的にパーレイ法の実践方法と使えるゲームを次項目で確認していきましょう。

パーレイ法の実践法と有効なゲーム

パーレイ法を実践するにあたり、一番分かり易い例としてライブバカラでよく起こる縦ツラで解説していきます。

パーレイ法の使いどころ

上記画像のように、バカラでバンカーが9回連続で勝利していますね(赤の囲み枠部分)この時に、パーレイ法で勝利金を丸々賭けていくことで勝利金の利益を大幅に増やす事ができる。

もし仮に、最初からバンカーに賭け続けていた場合にいくらの利益が生まれるのか下記表で見ていきましょう($10ベットでスタート)

ゲームラウンド ベット箇所 ベット額 勝敗 利益
1ゲーム目 バンカー $10 勝利 $10
2ゲーム目 バンカー $20 勝利 $30
3ゲーム目 バンカー $40 勝利 $70
4ゲーム目 バンカー $80 勝利 $150
5ゲーム目 バンカー $160 勝利 $310
6ゲーム目 バンカー $320 勝利 $630
7ゲーム目 バンカー $640 勝利 $1270
8ゲーム目 バンカー $1280 勝利 $2550
9ゲーム目 バンカー $2560 勝利 $5110

9回連続でバカラが勝利して最初からパーレイ法で賭けていたなら$5110の利益を生みます!パーレイ法を使えばものすごい利益効果が発揮されるのが一目瞭然です!

このように、パーレイ法は2倍の配当ゲーム(勝率50%)やルーレットで同じ出目(赤黒イーブン)のゲームで有効的です。

  • 連勝中に得た勝利金+元金を賭け続ける
  • ゲームの流れを読み解とく必要あり
  • 勝率50%のゲームで有効的

パーレイ法の長所と短所

メリットとデメリット

恐らく書かなくても、読者の方も大方予想がつくと思いますが、念のために書いておきます(笑)

長所

  1. パーレイ法で成功(勝利)すれば利益率がかなり高い
  2. やり方がシンプルなので、覚えやすく直ぐに実践できる
  3. 1か0の勝負をしたいギャンブラーに最適な戦法

短所

  1. 一回の負けでマイナスに転換する

 

はい!予想通りですよね?非常に単純明快なパーレイ法ですが、一回の負けでマイナスに転換するというデメリットが存在します。

度々書きますが、1か0の勝負や小さい勝ちなど興味がない!勝つなら徹底的!っというギャンブラーにはドンピシャの必勝法。

でも、一回の負けでマイナスに転じるのは嫌だというプレイヤーにお勧めの変則パーレイ法を次の項目で伝授。

変則パーレイ法

変則パーレイ法について

パーレイ法を使いながら、負けた時にも資金を全額損失するリスクを防げる変則パーレイ法があるんです!

よく聞くのは、勝利金のベット額を全額賭けるのでは無く、勝利金の80%、70%分を元金にプラスして賭ける方法。これなら負けた時でもいくらかの資金を確保することが可能となりますね。

そして、もう一つあるのですが、パーレイ法なのに負けた時を想定した変則ベットがあります。

散々ここまでパーレイ法は、『1か0の勝負』といいながら0になることを限りなく防ぐ提案は矛盾が生じるかもしれませんがご了承ください(笑)

さて、『パーレイ法で負けた時を想定したベットとは何?』と思われる方もいると思いますが、まず論理的に連勝すればするほど勝てるパーセントは低くなっていきます。

50%の確率で勝てるゲームで10連勝するパーセントは数学的には0.09766%』となるので連勝記録が伸びるごとに連勝が次で途絶える可能性が高くなる。

『じゃあ、2ゲーム目から負けを想定して賭ける』なら、もはやパーレイ法ではありません(笑)ポイントは5連勝までは通常のパーレイ法同様に賭けていきます。

ちなみに5連勝の確率は3.125%6連勝なら1.563%となるので6ゲーム目以降からオリジナル変則パーレイ法の登場です!

  • 6ゲーム以降のベット額から勝利金を全額ではなく80%に設定(70でも60でも問題なし)
  • 6ゲーム目も勝利したなら、7ゲーム目は上記賭け額から更に10%を引いた額で賭ける
  • 8ゲーム目以降も同様

それでは下記表で確認していきましょう。

ゲームラウンド ベット箇所 ベット額 勝敗 利益
1ゲーム目 バンカー $10 勝利 $10
2ゲーム目 バンカー $20 勝利 $30
3ゲーム目 バンカー $40 勝利 $70
4ゲーム目 バンカー $80 勝利 $150
5ゲーム目 バンカー $160 勝利 $310
6ゲーム目 バンカー $248(80%) 勝利 $496
7ゲーム目 バンカー $347.2(70%) 勝利 $694.4
8ゲーム目 バンカー $416.64(60%) 負け 0

8ゲーム目で残念ながら負けてもこの変則パーレイ法なら$277.76の資金が残ります。※$694.4(7ゲーム目終了時の残金)-$416.64(8ゲーム目での損失額)

特徴として6ゲーム目から賭け額を設定し直し、連勝が伸びるたびに更に10%ずつ落として賭ける。

そのため、連勝数が伸びてから負けてもその分を考慮した賭け額を設定しているためにある程度の資金が確保できます。気になった方は変則パーレイ法を是非お試しあれ。

パーレイ法記事を振り返って

今回は個人的にも大好きなオンラインカジノ必勝・攻略法『パーレイ法』という事でいつもより気合を入れて書きました(笑)

パーレイ法の損切のタイミングについては敢えて書いていません。っ言うより根本的に勝つか負けるかの戦法となるのでパーレイ法には損切という概念がないのでは。

少しでも、利益を出すならご紹介した変則パーレイ法を使っていいただけると良いと思いますが、ギャンブルの醍醐味を堪能するなら普通のパーレイ法が断然お勧めです!

あの連勝してから負けた時も悲壮感より先に『あ、やっぱそうなるよね』っと、いつもより達観的に物事を見れる不思議な気持ちに浸れます(笑)

兎にも角にも、この記事を読んだ方でパーレイ法に足を踏み入れてみようかなと少しでも興味を持って頂ければ幸いです。

併せて読みたい関連記事

 

ライブカジノを楽し見たい方にお勧めの厳選オンラインカジノ

高画質ライブゲームを楽しなら

ベラジョンカジノにアクセス 

圧巻の10種類のライブゲームプロバイダーを堪能するなら

ライブカジノハウスにアクセス

マイクロゲーミング直営カジノ

ジャックポットシティカジノにアクセス