今月の一押し『ジャックポットシティカジノ』

3つの長所!SticPay(スティックペイ)とは?オンカジで利用可

スティックペイ説明画像

如現れた新オンライン決済サービスSticPay(スティックペイ)!

ずばり長所は!!

『ATM出金ができる』

『手数料が安い』

『ビットコイン入金がお得』

今回は、オンラインカジノ期待の新決済方法『SticPay(スティックペイ)』についてじっくり説明していきます。

SticPay(スティックペイ)とは

香港に本社を構える(英国系会社)SticPay(スティックペイ)は、電子マネー決済サービス…..要は、オンラインカジノで馴染みのあるエコペイズやアイウォレット、古くはネッテラーと同じサービスを提供しています。

電子マネー決済サービスとは、入金・出金が簡単にネット上でできるオンライン決済サービスという認識があれば十分かと思います。

SticPay(スティックペイ)が発行しているプリペイドカードで、買い物などクレジットカードのように利用できます。

スポンサー活動にも力を入れているらしくサッカープレミアリーグの『Sunderland/サンダーランド AFC』のパートナーシップ契約をしています。

現在は、カジノよりブックメーカーで取り入れているブランドが多いのは、これの影響もあるのかもしれませんね。

スティックペイ公式サイト

SticPay(スティックペイ)手数料の安さの訳!

従来は、海外からの銀行送金は中継銀行を経由するため(上記画像を参考に)何日もかかり、手数料も無駄に多く負担しなければなりません。

SticPay(スティックペイ)は、国内銀行口座から送金を行うため、手数料も着金時間もかからずに入出金が可能となります!つまり、他社と比べて手数料が安く、着金も早いです。

SticPay(スティックペイ)プリペイドカードでATM出金が可能

SticPay(スティックペイ)に注目、おすすめしたい理由として『専用のスティックペイプリペイドカード』でATMから引き出しができることです。

以前のネッテラーカードやエコカードのような使い方ができ、オンラインカジノでの勝利金を近くのATMで引き出せるのが魅力的ですね。

また一ヶ月に利用できる限度額が9000ドルとなっています。

SticPay(スティックペイ)のATMでの利用限度額や引き出し限度は以下の表をご確認ください。

SticPayプリペイドカード  
1日の利用限度額  $ 2,000
1日のATM引出限度額(ATM出金可能金額はATM別に異なる) $ 3,000
1ヶ月のATM引出限度額 $ 9,000
1ヶ月の決済可能金額 $ 9,000
ATM引出手数料 最小4USDおよび出金金額の1%
入金手数料 1.3%
会費 カード発給後13か月目から毎月US $1

ビットコイン入金が断然お得

SticPay(スティックペイ)を利用するには自分のスティックペイ口座に入金する必要がります。

入金方法は国内銀行送金、クレジットカード、銀行送金、ビットコインとなります。

現在10月23日時点では、ビットコインで入金をすると手数料0%というプロモ―ションを開催しています!期間は未定ですが、ビットコイン口座を持っているなら是非利用したいサービスです。

ビットコイン口座を持っていない方は、着金スピードを求めないなら銀行振り込みで手数料を安く抑えることができます。

まとめ

これから、多くのオンラインカジノの決済方法としてSticPay(スティックペイ)が取り扱われるのではないでしょうか(願望込み)

現在取り扱っている所は、少ないですがライブカジノハウスが唯一利用可能です。

他のオンラインカジノ入金・出金について詳しく知るなら下記記事がお勧めです⤵

SticPay(スティックペイ)の口座の作り方やプリペイドカード申請手順などは改めて紹介します。