当サイト限定ボーナス情報公開中!

『9社調査』Vプリカはオンラインカジノ決済で利用可能?審査が厳しい理由とは

オンラインカジノで使えるVプリカ

ひと昔前は、Vプリカでもオンラインカジノの入金オプションとして利用できる所もチラホラありました。しかし、最近ではめっきりその名を聞くことがなくなったVプリカ。

そんなVプリカがオンラインカジノで入金手段として使えるのか?9社比較で徹底調しました。

Vプリカの仕組や利用できないオンラインカジノの理由も大公開。

Vプリカが使える・使えないオンラインカジノ大公開

当サイトで紹介しているオンラインカジノブランドで検証、確認をしました結果は以下の通りです。

ベラジョンカジノでは、2018年年末にePROを導入したことで、Vプリカを利用しての入金が復活しました!

カジノ名 Vプリカ入金
ベラジョンカジノ ○(ePROVisaよりVプリカ入金可能)
チェリーカジノ ×(ただしバンドルカードなら利用可能)
ハッピースターカジノ ×
カジ旅 ×
ジャックポットシティカジノ ×
ラッキーニッキー ×(ただしバンドルカードなら利用可能)
ライブカジノハウス ×
カジノシークレット ×(ただしバンドルカードなら利用可能)
ウィリアムヒル

BINコードが428485なら入金可能

全てオンラインカジノで利用不可との結果となりました!(今回の検証は当サイトで紹介しているオンラインカジノでの結果となります

Vプリカでは、BINコードが428485と428486の2種類が存在し、前者の428485ならウィリアムヒルで入金が可能という回答を得られました!

BINコード(Bank Identification Number)とは、クレジットカードに刻印された番号のこと。

これは、発行しているクレジットカード会社を識別するために用いられています。

日本国内で発行されるクレジットカードには、表面の中央付近に、通常、14桁から16桁の数字が刻印されている(桁数はクレジットカード会社によって異なる)。

そのうち、カードの種類を分類、識別するBINコードにあたるのは、先頭の6桁の番号。

この6桁の番号を見れば、どのクレジットカード会社が発行したものなのかがわかるようになっている。

しかし、BINコードがどうやって割り当てられているかは不明です。

どうしても、Vプリカで入金を希望する場合は、Vプリカのカスタマーサポートに連絡をとってみるのも一つの手段となります。

以前より、Vプリカ入金ができるカジノが減少してる?

以前は、現在より利用できるオンラインカジノも多く、実際に先のカジノブランドの中でもVプリカ入金ができました!しかし、明確な審査基準などはカジノ側ではわからないとのことです。

現在もVプリカを利用して、入金ができるオンラインカジノは存在します(ウィリアムヒルでもBINコードにより入金できる)

ただし、昨今のネッテラー、エコペイズ、エントロイペイが日本から撤退またはサービスを縮小していることから、Vプリカがこれから更にオンラインカジノで使えなくなると推測します(実際に減ってきている)

最近は、Visaクレジットカード(以前は利用できていた)でも審査が通らないという話も聞きますし、Visaカードの入金手段自体が無くなったオンラインカジノも出てきている状況(2019年2月)

そんな、最近の傾向からVプリカ入金が通らないカジノが増えているのも納得できますね。

全てのカジノ担当者様が、口を揃えって言っているのが、現在はVプリカを利用しての入金は推奨できない!とのことです。

長期的に見れば、これからオンラインカジノを始める方には、他の決済サービスまたはクレジットカードを作成することをお勧めします。

そもそも、Vプリカとは?

Vプリカ(ブイプリカ)はVisaカード会社が発行しているネット決済専用のバーチャルブランドプリペイドカード。

審査不要で匿名性も高いことから、クレジットカードを持っていない方や個人情報を開示せずにネット通販での買い物ができる、コンビニなどで気軽に購入できます。

通常のクレジットカードのようなプラスチックカードとしての発行ではなく、インターネット上で管理されるカードである。実物がないので実店舗での利用はできず、インターネット取引のみで利用することが可能。

VプリカはVisaのロゴがついていることからわかるように、Visa加盟店で利用できるカードという意味になります。

ご存知の方も多いと思いますが、事前払い式のカードであり、あらかじめ入金・チャージした範囲で利用することができるカードとなり、いわゆる使い捨てのように利用することも可能となる。

オンラインカジノでの審査が厳しくなった理由

兎にも角にも、何故、以前よりVプリカを利用できるオンラインカジノが少なくなったのか(ほとんどできない)考察していきましょう。真っ先に思い浮かんだのが、マネーロンダリングや犯罪での利用です。

そもそもVプリカが浸透してから日本では、詐欺などの犯罪やマネーロンダリングなどで不正利用されるケースも多発していました。

そういった経緯から、身元証明が不必要で購入できるVプリカ利用基準が厳しくなるのは容易に想像できますね。

同様にオンラインカジノでも、未成年のギャンブル禁止または入出金のトラブルを防ぐためにVプリカでの入金を受け付けていないのではないかと。

 

おすすめオンラインカジノ

カジ旅            

チェリーカジノ         

ベラジョンカジノ       

ハッピースターカジノ     

ジャックポットシティ     

ラッキーニッキー      

ライブカジノハウス      

カジノシークレット       

ウィリアムヒル