今月の一押し『ジャックポットシティカジノ』

オンラインカジノのペイアウト率の高さは異常!各ギャンブル比較あり

はじめに

ギャンブルをする上で、一番気になるのは本当に稼げるのか?ということでしょう。最初にその疑問にお答えすると、「オンラインカジノは非常に稼ぎやすいギャンブル」だと考えています。

もちろん、絶対に勝てるギャンブルなどは存在しません!

しかし、勝ちやすいギャンブルという認識がオンラインカジノであり、この認識をもって遊ぶプレイヤーが年々増えてきているのは言うまでもありません。

では、なぜ勝ちやすいのか?というと今回のテーマでもある『ペイアウト率』が群を抜いて他ギャンブルと比べて高いんです。

ここでは、他ギャンブルと比べて、オンラインカジノのペイアウト率についてわかりやすく解説し、論理的に勝ちやすいギャンブルということを証明していきます。

ペイアウト率とは

ペイアウト率とは、還元率のことを指し、「出玉率・払戻し率・機械割・期待値」などとも呼ばれます。

ギャンブルには様々な種類がありますが、その1つひとつにペイアウト率が設定されています。

例えば、120%のペイアウト率のゲームで1万円使って勝った場合1万2千円が戻ってきます。

70%のペイアウト率の場合は、1万円使って7千円戻ります。

ペイアウト率に対して「ハウスエッジ=控除率」というものが存在し、ギャンブルは、必ず胴元が儲かるようにできています。

胴元が存在するギャンブルにおいて、遊戯場や娯楽場を設けてディーラーやゲームマシンなどの設備費や人件費を投じてプレイヤーにギャンブルを楽しんでもらうための空間を提供しています。

そのため、このようなギャンブルにおいては、胴元が必ず勝つようなシステム、または有利な条件を設定しないと胴元側が潰れてしまい経営や商売として成り立たたなくなります。

競馬などの公営競技では、売上額の2割から3割、宝くじにおいては発売総額の約半分が主催者側の利益となり、残りのお金を参加者で分配、配当する仕組みとなります。

すべてのギャンブルは、ペイアウト率が100パーセントを超えないように作られています。「ペイアウト率が100パーセントを超えると先でもお伝えしたように、商売になりません。

つまりプレイヤーにとってはペイアウト率(還元率)が高く、ハウスエッジ(控除率)が低い方が絶対的にお得なのです。

では、次の項目でオンラインカジノのペイアウト率と他ギャンブルの比較をしていきましょう。

各ギャンブルごとのペイアウト率

オンラインカジノのペイアウト率はラスベガスやマカオなど実際のランドカジノとほぼ変わらないペイアウト率と同じ「93%~98%」となっています。

オンラインカジノのペイアウト率はすべてのゲームを対象に出されたものであり、ゲームの種類や各スロットゲームによってペイアウト率に違いがあります。

各ギャンブルのペイアウト率一覧

ギャンブル種類

ペイアウト率

オンラインカジノ・カードゲーム

バカラ98.64%~98.8%

クラップス99.54%~99.986%

ブラックジャック96%~102%

ルーレット「00,0~36の数字があるアメリカンタイプ」94.7%

「0~36の数字があるヨーロピアンタイプ」97.3%~98.65%

オンラインカジノ・ビデオポーカー

98%前後

プレイヤーがホールド手順を厳守することによって99.5%

オンラインカジノ・スロット 93%から97%
パチンコ・パチスロ 80%
競馬 70%
競艇 70%
宝くじ・ロト 約40%

見ていただくと一目瞭然ですが、オンラインカジノ全体のゲームペイアウト率が他のギャンブルと比べても群を抜いて高いという結果となりました。

次の項目では、オンラインカジノのペイアウト率を高く維持できる理由について説明していきます。

ペイアウト率が高い理由

オンラインカジノのペイアウト率が高い理由はずばり!オンラインカジノの経営体制にあります。

オンラインカジノはご存知の通り、実店舗がなく(あったら違法です)インターネットがある環境で遊ぶことができます。

実店舗を構えると、土地代や建物維持費、人件費や電気代などの様々な経費が発生します。

そういった経費を最小限に抑えることができ、ペイアウト率を高く維持しながらプレイヤーに配当することが可能となります。

必ずしも、ペイアウト率が高いから勝つというわけではなく、ペイアウト率が高い=勝つ可能性が上がる、賭けた資金を回収しやすくなるということです!

最後の項目で、ペイアウト率の算出方法について説明していきます。

2種類の算出方法

ギャンブルのペイアウト率には、2種類の算出方法が存在します。

  1. ベット枚数(IN枚数)に対するトータルの払い出し枚数(OUT枚数)の割合
    パチンコの出玉率やパチスロの機械割算出に使われる方式で、ゲーム数を消化するほど設定された値に近づきます
  2. 購入総額に対する払い戻し総額の割合
    宝くじや競馬・競輪など、胴元が売上の一部をあらかじめ手数料や税金として控除してから残りを賭ける者に配分する方式

オンラインカジノのペイアウト率はパチスロの機械割と同じ算出方式となっています。

そして、実店舗がない=最小限の経費となるので、パチスロよりも圧倒的にペイアウト率が高くなっています。

厳選オンラインカジノ

カジ旅                        

チェリーカジノ          

ベラジョンカジノ       

ハッピースターカジノ