ネットカジノとパチスロの違い・双方の特徴など徹底比較

オンラインカジノVSパチスロリターンズ

日本では、ギャンブルの代名詞として有名なパチスロ。対して比較的新しいギャンブルであるネットカジノ。

今回は、ネットカジノスロットとパチスロスロットの違いや各スロットの特徴など初心者にもわかりやすくまとめてみました。

勝利金の違い

オンカジとパチスロの違い

何といっても、勝てる勝利金額が段違いです。ネットカジノスロットでは、1回のスピンで数十万円、数百万円、またジャックポット当選すれば億越えの勝利金が得られる。

対して、パチスロでは出玉制限(近年設けられる)の兼ね合いで調子が良くて20万円ぐらいが限界かと。

ネットカジノスロットならベット額の調節が可能

調整次にベット額を調節できるかどうかの有無

パチスロの場合は、お金をマシーンに入金してその額分のメダルを投入して遊びます。

ネットカジノスロットの場合は、特定のカジノで入金をして、遊ぶスロットに設けられているベット額の中で選択して、遊ぶことができるんです。

$0.01から$100(平均的なスロット)から毎ターン選択して遊べるので、ゲームの進行状況をみながらベット額の変更が可能。

もちろん、低額ベットの時にボーナス当選をすると高額ベット時より払い出しが低くなります。

パチスロの目押しテクニックが不要

目押し

このテクニックとは、目押しのことです。

パチスロだと、大当たりのパターンに入っていると、目押しで揃えなければならない等の煩わしさや、意味の解りにくい当選パターンで初心者は当たりのパターンに入っていることに気付かず、知らずに台を離れて常連客に当たりを奪わることもありますね。

ネットカジノスロットは、前者と比べて小難しいルールや目押しなどのテクニックが不要となり、初心者でも簡単にプレイを楽しむことができますよ。

また、ネットカジノスロットには、パチスロとは異なり、台の癖やパターンが無いので、誰にでも同じチャンス確率がめぐってきます。

ペイアウトの違い

ペイアウト

日本のパチスロでは基本的に設定1~設定6までがあり、各設定によりペイアウトが存在します。「機械割 110%」これはベットした額の 110%が戻ってくる期待値となっております。

それに対してネットカジノのスロットの還元率は 93 %~ 97%となっています。ペイアウトに関しては、以前の記事でよりペイアウトについて詳しく書いていますので、よろしければ、覗いてみてください。

ネットカジノスロットは24時間年中無休

営業時間

当たり前ですが、パチスロ店なら営業時間が存在するので、スロットを回したいと思っても営業時間外だったりして断念した経験はありませんか?

ネットカジノならいつでも・どこでも・気軽に遊べるので社会人・主婦なども空いている時間を有効的に使い遊ぶことができますね。

私も社会人としてバリバリ働いております(多分)そうすると、時間に縛られることも多々あるので、仕事終わりの自宅のソファで気軽に遊べるネットカジノにかなりの恩恵を受けてます。

パチスロとネットカジノスロット特徴比較

            特徴

最後にネットカジノスロットとパチスロの特徴を見ていきましょう!

私も両スロットを経験しているので、各特徴や魅力などについて触れていきます。

ネットカジノスロット高額ベットが可能高額配当が魅力(ジャックポット)服にタバコのにおいがつかないコインで手が汚れることがないいつでも・どこでも・時間を気にせず快適に遊べるボーナスが多い
パチスロ目押しが楽しいリーチ目あり前兆など多彩な演出実際にマシンを打ってる感が好き設定を読むのが面白い(どこに高設定台を置いたかの店との心理戦大当たり時の周りの視線と高揚感が半端ない

上記の表で、双方のスロットの特徴をざっと書きました。

個人的には、ギャンブルをするなら勝つというのが最大の目的となるので、勝ちやすい(大勝利の時の爆発力)ネットカジノスロットで遊ぶようになった過去があります。

パチンコの出玉規制(これから発売される新台全て)がかり、勝てる・勝ちやすい環境(ネットカジノ)に移行するパチスロプレイヤーが更に増えると考えます。

当サイト限定入金不要ボーナスもご用意していますので気軽に登録してネットカジノの世界を体験してみましょう!

ハワイアンドリームで遊ぶなら

ベラジョンカジノへアクセス