今月の一押し『ジャックポットシティカジノ』

日本一!?『やさしいオンラインカジノ初心者講座』基礎編

オンラインカジノ初心者講座

オンラインカジノ初心者必見!!

簡単、簡潔に日本一わかりやすく!?オンラインカジノの基礎知識についてご説明します。

オンラインカジノとは?

パソコン、スマートフォンがあればどこでも気軽に楽しめるインターネットを介して遊べるネットカジノです。

わざわざ海外のカジノに遊びに行かなくても、ネットを介して簡単にオンラインカジノを体験、遊ぶことができます!

日本国内では、2000年代初めからじわじわと浸透し、現在では多くの日本人プレイヤーが日々オンラインカジノを楽しんでいます。

ライブゲーム(バカラ、ブラックジャック、ルーレット)ビデオスロットゲームが主流となり、各オンラインカジノにより取り扱いゲームも多様化してきています。

本場カジノ同様にオンラインカジノ利用規約(移住国など)に従い、ご遊戯するればオンラインカジノは至極最高のエンターテイメントではないでしょうか。

オンラインカジノ初心者や世間の認識として、インターネットでギャンブルは危険、詐欺、イカサマにあうと思う方もいるでしょう。

しかし、実際オンラインカジノを運営するには政府発行のライセンスを導入しなければなりません。

オンラインカジノでのお金の流れについて

オンラインカジノは海外で運営されているので現金で直接賭けることはできません!

遊ぶには、各オンラインカジノでアカウントを作り、各ブランドが設けている決済方法に従い入金をする必要があります。

オンラインカジノの入出金の流れは下記をご参照ください。

  1. クレジットカードから⇒カジノへ入金
  2. クレジットカードから⇒海外の電子マネー口座へ入金し ⇒カジノへ入金
  3. 日本の銀行から⇒海外の電子マネー口座へ入金し⇒カジノへ入金

※出金はこの逆の手順

クレジット入金が一番手早く遊ぶことができます。

カジノ運営元はクレジットカード代行会社を通して、プレイヤーの入金を確認しているので個人情報漏洩などのリスクも低いです。

しかし近年では、日本のクレジットカード会社発行先によってはギャンブル目的の利用を受け付けていない場合もあります。

入金エラーなどが表示されましたら、該当カジノ、カード会社に連絡をとり解決策を模索しましょう。

また、クレジットカード取引はAPI通信を通して、個人データを送信していますので個人情報漏洩などの懸念点が払拭できない場合は、電子マネーでの取引をおすすめします。

以前はNETELLER(ネッテラー)という海外口座を経由した取引が主流でした。

しかし、2016年9月15日から、ギャンブル目的のNETELLER決済処理サービスが日本で利用停止となりました。

理由として、国税庁が海外口座は入出金が把握できないため、この口座を使えば脱税やマネーロンダリングを回避するためと言われています。

現在は、電子電子決済サービス口座は「ecoPayz/エコペイズ」「iWallet/アイウォレット」「VenusPoint/ヴィーナスポイント」があります。

しかし、エコペイズも8月をもちエコペイズカードの利用停止が発表されました。

エコペイズカードが利用停止の動きを受け、各カジノ新たに入金・出金決済を導入することが予想されます。

※新しい情報があれば、随時更新していきます。

オンラインカジノのペイアウト率は高い

そもそも、ペイアウトとは払い戻し率のことです。

日本の国営ギャンブルである競馬競輪等は75%程度、宝くじは50%程度、パチンコ・パチスロは80~90%程度と言われています。

カジノごとで多少の差はありますが優良カジノだと97%以上となり、その他のカジノでも90%と他のギャンブルより高いペイアウト率を誇ります。

他ギャンブルと比較するとオンラインカジノのペイアウト率が高いことは一目瞭然ですね!

これはオンラインカジノを運営するのに、そのビジネスの規模に対して必要となる設備費や人件費が他のギャンブルと比較して圧倒的にコストを抑えることができるからとなります。

オンラインカジノはスマホでも遊べる

スマホ全盛のこの時代だからこそ、いつでも、どこでも、好きな時にソーシャルゲームを楽しむ感覚でオンラインカジノを楽しむことができます。

遊べるゲーム数などパソコン版と多少の違いがありますが、スマホ技術の進歩やシステム向上により、パソコン版と比べても遜色ない所まできています。

現在、7-8割のユーザーがスマホを利用してオンラインカジノを遊んでいます!

オンラインカジノボーナス

オンラインカジノでは、各ブランドの特色を生かした、様々なボーナスをメンバーに提供しています。

季節的なボーナスやレギュラーボーナスがあり、マンネリ感を防ぎ、新鮮さを保ちながらオンラインカジノを遊ぶことができます。

  • 入金不要ボーナス(登録時にもらえる無料チップ)
  • フリースピンボーナス
  • マッチアップボーナス(入金したら入金した額をボーナスウォレットに進呈)
  • 各カジノの特色を出したボーナス(季節的なボーナス、周年ボーナスなど)

メンバーレベルが上がれば(各カジノで基準があります)マッチアップボーナス、リベートボーナスとキャッシュバックボーナスなどのその人限定ボーナスが提供されます。

VIPになると、海外カジノ旅行(全額負担)など超豪華なプレゼントがあるそうです。

また、オンラインカジノを気軽に体験してもらいたいというカジノブランドの意向により、初めての方や初心者メンバーにお試し(入金不要)ボーナスなどがあります!

 

そして、なんと!当サイトから登録するだけで素敵な入金不要ボーナスが獲得することができます!!

 

オンラインカジノ日本語対応サポート

数年前まではどこのオンラインカジノも英語対応のみで、オンラインカジノを始めたくても英語が障害となり諦めざる得ない状況でした。

近年は、積極的に日本マーケティングに進出する企業が増え、完全日本仕様のサイト構成や日本人カスタマーサポートを完備しています。

オンラインカジノ初心者がカジノを選ぶ際に、日本人サポート体制の有無を確認するのは必須だと思います!

分からないことは、日本語でしっかり丁寧に説明をしてくれますので、どんどん質問していきましょう。

会社規約や入出金方法など詳しく知りたい部分も全て日本語ですので、オンラインカジノ初心者でも安心してスタートすることができる環境が揃っているのも心強いです。

オンラインカジノ勝利金に税金がかかる!?

競馬やパチンコで勝ってもとられません。

競馬やパチンコは配当金をそのまま現金で受け取っているため、記録に残らず税務署も完全に把握することが困難だからです。

しかし、オンラインカジノの場合は必ず口座を経由しますので、お金の流れが残ります。

そのため、オンラインカジノで勝ったお金を隠すことは現実的に難しく、ただでさえ「グレーゾーン」のギャンブルですので、税金はしっかりと収めましょう!

オンラインカジノでの勝利金は「勝った金額のみ」が対象になりますので、注意が必要です。

つまり、勝った金額のみがカウントされ、その後負けたとしても税金計算上は差し引くことができません。

また、所得区分は「一時所得」になりますので、年間の勝利金が50万円を超える場合は、給与などの収入と合算して一時所得としての申告もする必要があります。

※大勝ちした、年のトータルで勝ち越したなど税金を支払う義務が発生した場合は市役所に一度相談しに行きましょう。

税理士もいいのですが(有料)簡単な問題なら先の対応でよろしいかと(無料)

本日のおさらい

  • オンラインカジノとは、インターネットを介してPC、スマートフォンで遊べるネットカジノ
  • オンラインカジノ入出金は、クレジットカードや電子決済サービスを利用する
  • 海外で正式なライセンスを発行して運営している(違法、危険ではない)
  • ペイアウト率は他ギャンブルと比べて格段に高い(優良カジノなら97%)
  • ボーナスは各ブランド特有のボーナスが存在する。
  • 初心者でも安心!日本語カスタマーサポート対応
  • 税金が発生する可能性がある

最後に

現在、多くの日本人プレイヤーがオンラインカジノを楽しんでいます。

また、オンラインカジノの危険性や安全面を心配して、遊ぶかどうかを決めかねている方も多くいるのではないでしょか?

当サイトでは、オンラインカジノの良いとこだけではなく過去の問題などで生じたデメリットや疑問点についても触れ、全てを納得した上でオンラインカジノを楽しんでいただける情報を発信していきます。

そして、全てを理解したうえで、オンラインカジノという大人のディズニーランドに入園していただけたら、当サイト冥利(みょうり)に尽きます。

当サイトおすすめオンラインカジノ

カジ旅                      

チェリーカジノ         

ベラジョンカジノ      

ハッピースターカジノ

ジャックポットシティ

ウィリアムヒル      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です